ここから本文です

「休日夜間診療所」が完成 いわきで開所式、6月1日から診療

5/28(日) 10:48配信

福島民友新聞

 福島県いわき市が、同市内郷高坂町の市総合保健福祉センター駐車場に整備を進めていた「休日夜間急病診療所」が完成し、27日、現地で開所式が行われた。6月1日午後8時から診療を開始する。

 診療所は総合磐城共立病院内に設けられていたが、同病院の建て替えに伴い2次、3次救急医療に対応する同病院と、休日や夜間の軽症の急患者らを受け入れる初期救急医療の診療所の役割を明確にするため、移転・新築された。

 開所式で清水敏男市長が式辞を述べ、長谷川徳男市医師会長らがあいさつした。テープカットに続き関係者が施設を見学、新たな医療拠点に期待を寄せた。  診療所は木造平屋で延べ床面積225平方メートル。診療室、調剤室、待合スペースを備え、静養室を新たに設けた。

 医師と看護師、薬剤師、事務員1人ずつの4人体制で診療科目は内科と小児科。診療時間は、平日が午後8時~同11時、土曜日が同8時~翌午前7時、日曜日が午後2時~同11時(同6時から1時間は休診)。

 問い合わせは同診療所(電話0246・27・1208)へ。

福島民友新聞

最終更新:5/28(日) 10:48
福島民友新聞