ここから本文です

サガン鳥栖・新婚鎌田、自ら祝決勝弾 ホヤホヤ20歳、妻は「毎試合見に来てくれる」ホーム5連勝

5/28(日) 8:30配信

西日本スポーツ

 新婚さんが決勝点! 鳥栖が札幌に競り勝った。前半38分に元U-23(23歳以下)日本代表の鎌田大地が先制ゴール。23日に結婚したばかりの20歳の一発が決勝点となった。鳥栖はJ1昇格後クラブ最長となるホーム5連勝。今季リーグ戦未勝利のアウェーに対し、本拠地では内弁慶の5勝1敗だ。

【写真】アビスパ福岡が契約解除したFW邦本

■1-0完封

 新婚ホヤホヤの20歳がクールに決めた。前半38分。左サイドを破ったDF吉田からのクロスに、鎌田が右足で合わせた。25日に発表した自身の結婚を祝う先制ゴール。試合後、「(妻は)毎試合見に来てくれる。しっかりゴールという結果を残したかった」とはにかんだ。

 ゴール裏には海外への移籍願望が強い20歳に「大地、奥さんと共に世界へ!」という横断幕が掲げられていた。「うれしかったし、恵まれているなと思った。だから鳥栖で結果を残して少しでも恩返ししたい」。さらにこの日は一部自由席のチケット代を観客に決めてもらうユニークな試みを実施し、今季2番目に多い1万4416人が観戦。鎌田は「僕らを後押ししてくれるいい企画」と奮起し、今季最多の2万1245人が入った7日の横浜M戦に続いて自らの先制弾で勝利をつかんだ。

 守りも不動のセンターバックだった谷口を左膝の負傷で欠きながら、代役の青木を中心に相手のロングボールをはね返してシャットアウト。敵地未勝利ながら、ホームのリーグ戦では最長となる5連勝だ。しかもすべて無失点で成し遂げた。「苦しいけれど、総合力を発揮すれば乗り切れる」とフィッカデンティ監督。そこには地元サポーターの力も含まれている。新企画を「より多くの人が関心を持ってくれたのは、戦う上でプラスだった」と感謝した。

 鎌田の新婚ホヤホヤ弾と奇抜な企画は、波に乗りきれない鳥栖に自信を与えた。その価値はプライスレスだ。

西日本スポーツ

最終更新:5/28(日) 8:30
西日本スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1