ここから本文です

関ジャニ∞の野外フェス初参戦に、無口なあのギタリストも大興奮!

5/28(日) 1:25配信

ニッポン放送「しゃベル」

5月23日(火)深夜放送の「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、関ジャニ∞の大ファンであるWANIMAのギタリスト・KO-SHINが、野外フェス「METROCK2017」(メトロック)での思い出を語った。

5月21日に東京・新木場の若洲公園で行われた「METROCK2017」。WANIMAやSachmos、サカナクション他、野外フェスで馴染みの人気アーティストと同日、関ジャニ∞が野外フェスに初挑戦するということで注目を集めていた。この競演に、いつもは無口であまり多くを語らないKO-SHINも、当日の様子をテンション高く語った。

FUJI:ずっとKO-SHINくん浮かれていたね

KENTA:テンションが凄かった。気合いが入って、集合1時間前からリュックサック背負って……(笑)

KO-SHIN:やばかった~

KENTA:出演の順番も、関ジャニ∞さんの後がWANIMAで

KO-SHIN:そこだけ悔やまれるよね

KENTA:ゆっくり見たかったんだね

FUJI:関ジャニ∞さんとWANIMAのステージが、ちょっと離れていたしね

KO-SHIN:でも、移動する関ジャニ∞さんを一瞬だけ見ることができた。マネージャーさんとか関係者の方を含めて20人くらいで移動していて、そんな中でも「あ!大倉くんだ!」って、すぐに分かったよね!やっぱり選ばれし者というか、顔がちっちゃいよね~ホントもう。憧れ!大好きだ!

KENTA:今日はよく喋るなぁ~(笑)でもそれくらい好きだもんな~

KO-SHIN:サイン欲しかった

KENTA:ラジオにも遊びに来てほしいなぁ

KO-SHIN:やばいね!それ!

KENTA:僕たち、ライブでテンションが高くなりすぎて、好きが溢れて、我慢できなくて『ズッコケ男道/関ジャニ∞』を歌っちゃったんです

FUJI:怒られるのを覚悟でね。でも、それを関ジャニ∞さんが見てくれていたって聞いて

KENTA:僕たちに気を使って、そう言ってくれたのかもしれないけれど。でも嬉しかったね

WANIMAは6月以降も、「SATANIC CARNIVAL」「LIVE MONSTER LIVE」「京都大作戦」など全国のライブやフェスへの出演が決まっている。

ニッポン放送