ここから本文です

フジモン、生着替えをドローン撮影 「危ない!」「出てる!」とあわや放送事故

5/28(日) 12:00配信

AbemaTIMES

 お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』でチョコレートプラネットとシソンヌが登場した。

 同番組は万が一、藤本が不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことを叶えていくというバラエティで、シソンヌの長谷川忍(38)が「ドローンでグラビア撮影をしたい」というリクエストをした。

 長谷川は「ドローンを使ってグラビアの撮影をしたら普段見れない角度とかを見れるんじゃないかなって」とこのリクエストの理由を説明。ここで、グラビアの被写体として、藤本の妻でタレントの木下優樹菜と同じ事務所に所属するレースクイーンの青山めぐ(28)とドローン芸人・谷+1。が登場。スタジオの隅に隠れて生着替えをする青山の様子をドローンで撮影することとなった。

 青山が着替えを始めるとドローンが上から撮影。スタジオにいる男性陣たちは映像を見ながら「盗撮感がある」「銭湯の脱衣所を上から見ているみたいな」「更衣室感がすごい」「ずっと見てられる」などと大盛り上がり。ここで、この日アシスタントを務めるNMB48の市川美織(23)が投入され、市川が青山の胸元に手を当て、自分の胸の大きさと比べるなどの演出を入れるとスタジオはさらに盛り上がった。

 続いて、藤本が青山と交代。ドローンが藤本の着替えの撮影を進めると出演者たちは「危ない危ない!」「出てる出てる!」「今やばかったよ、マジで!」と大騒ぎ。その際に藤本の姿は映されていなかったものの、ドローンのカメラには放送できないようなシーンがしっかりと記録されたようだ。

 藤本が服を着て戻ってくると、スタジオはさらに大盛り上がり。この日のMCを務めていたしずるの村上純(36)が「ドキドキしましたけれど盛り上がりました!」と満足いった様子だった。

(AbemaTV/『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』より)

最終更新:5/28(日) 12:00
AbemaTIMES