ここから本文です

マンCに加入すれば“優雅な天才”と競演! シウバ興奮「彼は昔からの憧れだし、世界最高さ」

5/28(日) 14:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

同じくレフティーの天才を崇める

先日、リーグアンのモナコからマンチェスター・シティへ加入することが決まったポルトガル代表MFベルナルド・シウバは、同じくレフティーのチャンスメイカーについて“憧れ”だと語っている。

メスト・エジルのように優雅なボールタッチと、ダビド・シルバの如く鋭利なスルーパス能力を兼ね備えるシウバだが、やはり後者のスペイン代表MFには特別な感情を抱いているようだ。シティの公式サイトが、ピッチ上で輝きを放ち、ペップ・グアルディオラ政権下でも重要な役割を担うシルバについて語るポルトガル人MFの言葉を伝えている。

「おそらくダビド・シルバからはとてもたくさんのことを学ばせてもらうだろうね。僕にこのような最高の場が与えられるなんて想像もしてなかったよ。だって小さい頃からずっとシルバは憧れの選手だったし、彼こそ世界でも最高級の選手だと信じてきたんだ」

さらにシウバは、素晴らしい日々を過ごしたモナコについても語っている。

「モナコと別れるなんてとても寂しいね。今季、チームは素晴らしいことを達成したんだ。フランスでのプレイには当初戸惑いもあったし、サッカーに順応できるかが不安だったけど、ポルトガル人の監督が居てくれたおかげでその迷いは消えたよ」

伸び盛りの22歳チャンスメイカー。そう遠くない未来に、彼は自身のアイドルをベンチへと追いやることになるかもしれない。もちろんしばらくはシルバの“塾生”として多くを学び、プレミアリーグに適応する必要があるだろう。ベルナルド・シウバの奮闘に期待だ。

http://www.theworldmagazine.jp