ここから本文です

女性のネイルに対する男性の反応は?

5/28(日) 2:33配信

ニッポン放送「しゃベル」

5月21日(日)夜放送の「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、女性のネイルに対する男性の反応について議論した。

時期は少しずれて、ゴールデンウィークはお互い何をしていたか?という話題からスタートした今回の放送。朝井は、ゴールデンウィークよりさらに前の話とのことだが、本業の小説家として執筆活動をしていたと語り、筆が乗るあまり、予定の倍の枚数を書いてしまった話を披露した。8人の作家が書き繋いでいく企画だったため、完全に足並みを乱す形となってしまった朝井。担当者の懸命な根回しによって、なんとか通してもらえたそうだ。

すると、それを聞いた高橋は、「私、その業界のこと知らないから、そこは抑えなきゃいけないのかと思ってた!」と、驚きのリアクション。それに対し朝井は、「うん、抑えなきゃいけないの(笑)」と回答。しかし、一度書いてしまったものをあとから削ることはできず、「バカなフリをしてそのまま担当者に送った」と語った。

一方の高橋は、築地で初めてのうなぎを食べたとのこと。うなぎの見た目や、それを裂いて食べるという行為に対して、なんとなく苦手意識を持っていたという高橋だったが、築地のうなぎはやはりとても美味しく、大満足だったそうだ。しかしそんな贅沢なエピソードの裏で、指の爪を怪我するというハプニングがあったことを告白。転んだ拍子に、手をついて体を支えようとしたところ、親指の爪からついてしまったそうで、高橋の生々しいエピソードに、朝井は「うわぁ~やめて~!」と辛そうに顔を背けた。

そうした爪の話から転じて、「男の人は女子の爪を見るのか?」という問題にトークが発展。朝井は、以前マーケティングの仕事をしていた頃、どこに広告を載せるかを必死に考えていたそうで、その頃の感覚から考えると、爪という小さな面積でさえ可愛くしようという女子の発想は、感動に値するという。しかし、女子の爪を見るかどうか関しては、「見ない」と答えた。


番組スタッフ男性陣の中で、「見る」と答えたのは1人だけ。どういう気持ちで女子の爪を見ているのかと高橋が尋ねると、「ちゃんとネイルをやっているんだなと思う。」と、そのスタッフは答えたが、この発言がきっかけで2人の意見が炸裂することになった。

高橋:(スタッフの発言を受けて)そう!それ!

朝井:はい質問です。今、「ちゃんとネイルをやっているんだなと思う。」とおっしゃいましたけども。・・・今のは腹立たないんですか?

高橋:嬉しくない?

朝井:その“ちゃんとやってるんだな”という・・・

高橋:だってちゃんとやってるんだもん、こっちは。これやるのに3時間半とか掛かるんだよ?

朝井:“ちゃんとやってる”というのはムカつかないですか?ちゃんとやれよって思われてるってことじゃないですか。お前は女性なんだから、爪もキレイにしとけよっていう、男尊女卑がニオったんですよ私は。

高橋:ははははは(笑)いや、女子って大変だと思うの。だって成人したらさ、すっぴんはルール違反だって言われるわけじゃん。だから爪1つにしても、そこは女として、やんなきゃなって思う。

朝井:あ、“やんなきゃな”なんですか。じゃあ飲み会とかで初めて会った男の人が、「ちゃんとやってるね」って言ってきたら嬉しいの?

高橋:確かにそこは引っ掛かるから、「ちゃんとやってるんですよ~♪」とかって言うと思うけど。

朝井:あ、大人だった~。そこは茶化してというか。

高橋:茶化して。

朝井:高橋さんって大人だよね~。私が女性でそれ言われたら、「え、“ちゃんと”って何!?」って。

高橋:なんでそんなにケンカ腰なの?(笑)

朝井:高橋さんは、今までそういう場面がいっぱいあったってことですかね。

高橋:だってさ、喋るの下手な大人いっぱいいるじゃん。

朝井:あ、いいですね、そういう話。高橋さん、あんまりそういう話されないから。

高橋:仕事はスピーディーに滑らかにいきたいんで、いちいちケンカ腰になったらいけないから、でも今みたいに茶化しながら、心の中で「気づけ~」と思ってる。

朝井:これはいい話だなぁ。

女性の爪に対して、“ちゃんとやってるんだな”という反応をするのは、あまり良くないという結論に至った2人。大人としての対応を語った高橋に、「一回マーケティングの仕事した方がいい」と朝井は勧めたが、高橋は「ヤダよ」と却下。続けて「一般の仕事で何かやりたい仕事ある?」と朝井が尋ねると、「マックのドライブスルー」と答えた。意外な回答に戸惑う朝井だったが、ドライブスルーの店員が付けているインカムが、高橋的にとてもかっこいいデザインなのだそう。さらに色違いの衣装や、声を使って仕事をするといった点も好きで、「やってみたい!」と目を輝かせた。

声の仕事をしたいという高橋に、番組内では、ロケをやろうかといった空気になった。それを受けて朝井は、「この番組が終わるって決まったら、その企画やろう。最後4回くらいは、めちゃくちゃ攻めた企画をやれると思うから!」と笑いながら語った。

次回は、番組冒頭で朝井が予告していた、「絶対ハマらないと思っていたYouTuberにハマった話」を披露するとのこと。「30分掛かるから」「情報の出し方を間違えたくない」との理由で今回は話されなかったが、どういった話になるのか、気になる人はチェックしてみたほうが良さそうだ。

ニッポン放送