ここから本文です

香川・長谷部・長友の戦友がマンUへ? クロアチア屈指の“超攻撃的サイドアタッカー”の退団迫る

5/28(日) 18:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季のセリエAで10得点を記録

24日に行われたUEFAヨーロッパリーグの決勝戦でアヤックスに勝利し、来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権を手に入れたマンチェスター・ユナイテッド。来季にむけた大型補強の噂が飛び交うなか、新たな選手獲得の噂が浮上した。

同クラブが現インテル所属FWイヴァン・ペリシッチ(クロアチア代表)の獲得にむけ、クラブ間での交渉を行っていると、英『sky SPORTS』が伝えている。2011年のドルトムント在籍時には香川真司、2013年1月より所属していたヴォルフスブルクでは長谷部誠とプレイしたことで知られる同選手。力強い独力突破のみならず、味方のオーバーラップを活かすパスやコンビネーションプレイには定評があり、今季は長友佑都が所属するインテルでリーグ戦10得点を記録している。

今季は2トップの一角としてプレイする万能ぶりも発揮している同選手だが、来季のチャンピオンズリーグ出場が決まったマンチェスター・ユナイテッドに戦いの場を移すのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/