ここから本文です

「私は五分五分の戦いだと思う」 元レアルDFも予想できないUCL決勝を制するのはどちらか

5/28(日) 18:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

レアルとユーヴェの超ハイレベルな決勝

6月3日に行われるユヴェントスとレアル・マドリードのチャンピオンズリーグ決勝は、どちらが勝つか非常に予想しづらい。両チームとも国内リーグを制覇しており、完成度は非常に高い。まさに互角の戦いと言えるだろう。

シャビが指名した後継者はまさかの宿敵・レアルにいた!

スペイン『MARCA』によると、元レアルのDFミチェル・サルガド氏も「私は五分五分だと思う」とコメントしており、どちらが勝ってもおかしくない。ユヴェントスには圧倒的な守備力、さらにパウロ・ディバラやゴンサロ・イグアインなど優秀なアタッカーもいる。一方のレアルは中盤の選手層でユヴェントスを上回っており、ある程度ボールを支配することができるだろう。さらにクリスティアーノ・ロナウドが終盤戦にきて調子を上げており、手がつけられない状態になりつつある。

同氏は今回の試合について「このようなゲームでは少しのミスが違いを生む。両チームに歴史を作るチャンスがあるね。ユヴェントスは過去4回決勝で負けているけど、彼らは今季イタリアで二冠を獲得し、三冠のチャンスがある。マドリーにも歴史を作るチャンスだ。リーガとのダブルだけでなく、チャンピオンズリーグを続けて制覇したチームはいないからね」と付け加えている。

近年では稀に見るほど完成度の高い両チームによるファイナルと言うことができ、両チームとも歴史的な強さを誇っている。サッカーファンなら絶対見逃せない一戦だが、今季を最高の形で締めくくるのはどちらのチームか。

http://www.theworldmagazine.jp/