ここから本文です

【F1】モナコGP決勝速報:ベッテルが逆転で今シーズン3勝目! マクラーレンは無念のダブルリタイア

5/28(日) 22:59配信

motorsport.com 日本版

 第6戦モナコGPの決勝レースが行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが逆転で今シーズン3勝目、通算45勝目を飾った。

【リザルト】第6戦モナコGP:決勝レース

 フェラーリのキミ・ライコネンはベッテルに逆転を許し、2位でレースを終えた。

 5番手スタートのレッドブルのダニエル・リカルドは、レース中にオーバーカットを成功させ、3位でフィニッシュした。

 ジェンソン・バトン(マクラーレン)は60周目、ターン8(ポルティエ)で前を走るパスカル・ウェーレイン(ザウバー)のインに飛び込んだところ接触。これによりウェーレインのマシンは跳ねあげられ、横転してしまった。その後ウェーレインは無事にマシンを降りている。またバトンもマシンの左フロントの足まわりを破損し、リタイアとなってしまった。

 なおストフェル・バンドーン(マクラーレン)は、リスタート後に1コーナーでセルジオ・ペレス(フォースインディア)にイン側を突かれ、コーナーを曲がり切ることが出来ずにウォールにクラッシュ。これでマクラーレンは2台ともリタイアとなってしまった。

 レースの詳細は追って公開する。