ここから本文です

【MLB】ヤンキース1A+加藤豪将が2安打 最近4試合は7安打2四球で打率5割と好調

5/28(日) 20:50配信

Full-Count

5試合ぶりに出場で2安打1得点、今季打率は.279に

 ヤンキース傘下1A+タンパの加藤豪将内野手が、27日のレッズ傘下デイトナ戦に「8番・三塁」で5試合ぶりに先発出場。チームは3-7で敗れ、連勝は「6」でストップしたものの、加藤は4打数2安打1得点と活躍した。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 加藤は1点を追う3回の第1打席は空振り三振、5点を追う6回も空振り三振に倒れた。しかし、8回先頭でセンター前ヒットを放つと、三塁まで進んでから味方のタイムリーで生還。タンパはこの回、打者一巡で3点を返した。

 しかし、その裏に2失点で4点ビハインドに。加藤は9回に再び先頭で打席に入り、レフト前ヒット。2打席連続安打で反撃につなげたいところだったが、後続が倒れて3-7で敗れた。

 加藤は4試合連続安打で、その間は14打数7安打2四球、1本塁打、4打点と好調。今季12試合出場で打率.279、5打点、1本塁打。出塁率.340、長打率.465でOPSは.806となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/28(日) 20:50
Full-Count

スポーツナビ 野球情報