ここから本文です

3分の2議決で公募なし 自民県連、規約改正を承認

5/28(日) 13:07配信

宮崎日日新聞

 自民党県連(坂口博美会長)は27日、宮崎市のJA・AZMホールで定期大会を開いた。本県選出国会議員や県議、党員ら約420人が出席。国政選挙の際に候補予定者公募を行うかどうかについて、“3分の2ルール”を設ける規約改正案を承認した。党選挙対策委員長の古屋圭司衆院議員も登壇した。

宮崎日日新聞

最終更新:5/28(日) 13:07
宮崎日日新聞