ここから本文です

千葉が阿部友和やマイケル・パーカーら4選手との契約合意を発表

5/28(日) 12:59配信

バスケットボールキング

 千葉ジェッツは5月26日、阿部友和、マイケル・パーカー、荒尾岳、伊藤俊亮との契約基本合意を発表した。


 ポイントガードを務める阿部は2015年にレバンガ北海道から千葉に移籍。今季は55試合に出場して119得点(1試合平均2.2得点)87アシスト(同1.6アシスト)を記録した。bjリーグ時代に4度得点王に輝き、2015年に日本人に帰化したパーカー。今季は60試合すべてに先発出場し、758得点(同12.6得点)510リバウンド(同9.9リバウンド)100スティール(同1.7スティール)108ブロック(同1.8ブロック)の活躍を見せた。

 主にパワーフォワードでプレーする荒尾は2013年から千葉に在籍し、今季は31試合に出場。センターを務める伊藤は今季の開幕前に三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)から千葉に加入し、38試合に出場した。

 なお、千葉は25日、上江田勇樹の退団を発表した。

BASKETBALL KING