ここから本文です

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』感染が超絶怖い特報&ビジュアル解禁

5/28(日) 18:00配信

クランクイン!

 第69回カンヌ国際映画祭を筆頭に世界156ヵ国から買い付けオファーが殺到、各国で圧倒的な大ヒットを果たし、世界規模で話題を席巻したノンストップ・サバイバル・スペクタクル・アクション映画『新感染ファイナル・エクスプレス』(9月1日より全国公開)の特報映像とティザービジュアルが解禁となった。

【関連】「コン・ユ」フォトギャラリー


 高速鉄道の車内で突如起こった感染爆発(パンデミック)。疾走する密室の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死。偶然乗り合わせたある父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たち…果たして彼らは安全な終着駅にたどりつくことができるのか?

 特報映像では、感染者と思われる男が駅員を襲う姿から、密室の列車内で感染が拡大。感染した女の姿、乗客を避難させる乗務員、娘を抱えて必死に走る男。次から次へと目が離せない、夥しい数の感染者が襲いかかってくる。最後は『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督の「激走!爆走!超ヤバイ!」という大熱狂のコメントまで盛り込まれ、思わず息が止まるほどのド迫力な映像となっている。

 また、ティザービジュアルでは樋口監督のコメントに加え「初っ端から怖いよ!アレも怖いし人間も怖いよ! でも恐怖に打ち勝つのは愛なのだなー。」(ヒャダイン)「こんなにも感動する映画だったなんて! スリルだけでなく人間の醜さや、家族愛を感じられる映画でした。」(最上もが)と感動の声はもちろん、「緊張感も列車も終点まで止まらない心拍数上り方面な作品でした」と、鉄道BIG4の⼀人で電車好き芸人の代表格、ななめ45°の岡安章介(お笑い芸人)や、元鉄道社員で俳優の田中要次より鉄道にかけたコメントも。

 さらに、大倉士門(モデル/俳優)、チョーヒカル(アーティスト)、北村⼀輝(俳優)、品川祐(お笑い芸人)など、⼀足早く本作に触れ合った旬のキーパーソンたちによる熱狂的なコメントが盛り込まれたビジュアルに仕上がっている。

最終更新:5/28(日) 18:00
クランクイン!