ここから本文です

上位対決制し勢いを カターレ28日長野と対戦

5/28(日) 0:55配信

北日本新聞

 明治安田J3のカターレ富山(暫定3位)は28日午後2時から長野市の長野UスタジアムでAC長野パルセイロ(同4位)と対戦する。昨季の対戦成績は1勝1分け。勝ち点差3で上位を争う相手との対決を制し、一気に流れを引き寄せたい。

 富山はここ数節勝ち切れない試合が続く中、前節の横浜戦では、MF衛藤がDF山形のクロスを頭で合わせ、決勝点をもぎ取った。ただ、チームとして目指している複数得点はならず、精度と集中力の面で課題が残った。

 長野は前節、首位の秋田に対して0-0で引き分けた。ここまでリーグ最少の3失点と守備の堅さが持ち味だ。中盤でゲームを支える元日本代表のMF明神の存在も大きく、マッチアップする可能性のある主将のMF窪田は「球際の勝負やボール奪取は負けないようにしたい」と意気込む。

 攻守ともに隙の少ない相手だが、富山は持ち前の運動量で高い位置からプレスをかけ、好機をつくりたい。浮(う)氣(き)哲郎監督は「全員でハードワークし、大胆に仕掛けていけば必ず(スペースが)空いてくる。相手ゴール近くでボールを奪い、攻撃につなげていきたい」と力強く語った。

北日本新聞社

最終更新:5/28(日) 0:55
北日本新聞