ここから本文です

ボッタス「タイヤのウォームアップに苦労。フェラーリの方が乗りやすそう」:メルセデス F1モナコ土曜

5/28(日) 10:12配信

オートスポーツweb

 2017年F1モナコGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは3位だった。

F1モナコGP予選トップ3 記念撮影。ライコネンがポールを獲得した

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 予選=3位
 今週末、僕らは苦戦している。FP1はうまくいって、滑り出しはよかったけれど、FP2でのセットアップで方向性を見失った。そして予選でも1ラップをうまくまとめることに苦労した。(タイヤの)温度を上げて、マシンの正しいバランスを見つけ、いい感触を得るのに、2周か3周かかるんだ。

 今日はかなり接戦ではあったが、ここではフェラーリの方が優勢だと思う。今日の予選では強力だった。

 もちろんフロントロウからスタートできればよかったが、3番グリッドからでも不可能なことは何もない。このサーキットはオーバーテイクが難しいけれど、いろいろなチャンスが訪れるレースでもある。モナコでは何が起きてもおかしくない。レースは明日だ。

(予選トップ3記者会見において苦戦の原因を聞かれ)フロントとリヤのタイヤを同時に最適な温度まで持っていくことができず、すべてのタイヤを温めるのに2周から3周かかってしまう。それが問題なんだけど、さらにプラクティスでセットアップにも問題を抱え、苦しむことになった。

 でも、マシンの感触は予選で一番よくなった。まだ少し難しい部分もあるけれどね。それでもフェラーリの方が乗りやすそうだ。

[オートスポーツweb ]

Yahoo!ニュースからのお知らせ