ここから本文です

ポールのライコネン「目標の半分は達成。すべての要素をクリアし、今季初優勝をつかみたい」フェラーリF1

5/28(日) 16:02配信

オートスポーツweb

 2017年F1モナコGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンはポールポジションを獲得した。2008年フランスGP以来、9年ぶりのポールポジションだった。

2017年F1第6戦モナコGP キミ・ライコネン(フェラーリ)、ポールを獲得し、ファンの声援にこたえる

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=1位
 ポールポジションを獲得できてうれしい。ここは最前列からスタートすることが何より重要な場所のひとつだからね。これで仕事の半分は達成した。でも明日、大きなチャレンジに取りかからなければならない。

 ここまではうまくいっている。マシンにも満足だ。思ったとおりにすべてをうまくやるのは楽ではなかったけれど、予選ではいろいろな要素がうまくいった。ここでは小さなことがラップタイム上で大きな違いになる。

 僕らはいい仕事をした。チームは毎回、とてもいいポジションでコースに送り出してくれたし、すべてがスムーズに運んだ。

 明日は2台そろっていい結果を出せればいいね。まずはいいスタートを決めて、トラブルに巻き込まれないようにしなければ。1コーナーまでがかなり短いし、今年のマシンは幅広いから、オーバーテイクは難しい。
    
 ベストを尽くす努力をするつもりだが、簡単にはいかないと思う。自分がコントロールできないことがたくさん起こり得るからね。僕にとって一番大事なのは、明日のレースが終わる時点で、このポジションを維持していることだ。

[オートスポーツweb ]