ここから本文です

青空に麦金色 川北、収穫間近

5/28(日) 1:54配信

北國新聞社

 27日の石川県内は寒気を伴った低気圧の影響で曇りとなり、晴れ間の広がる所もあった。最高気温は羽咋21・0度、小松20・9度、金沢20・7度と、前日から3~6度下がった。

 川北町土室の麦畑では、黄金色に実った大麦の穂が風に吹かれて揺れ、麦の刈り入れ時の初夏を意味する「麦秋(ばくしゅう)」の到来を告げた。北次農場(同町)の北次良造社長(63)によると、今年は4月に気温の低い日が続いた影響で生育がやや遅れ、刈り取りは昨年より6日遅い31日に始まる見込みとなっている。品質は上々という。

北國新聞社

最終更新:5/28(日) 1:54
北國新聞社