ここから本文です

セルティックが16年ぶりの3冠達成!…ロジャーズ体制1年目は国内無敗

5/28(日) 2:41配信

SOCCER KING

 セルティックが27日に行われたスコティッシュカップ決勝でアバディーンを破り、今シーズン3冠を達成した。

 今シーズンからブレンダン・ロジャーズ監督が指揮するセルティックは、スコティッシュ・プレミアシップ開幕から5連勝で好スタートを切ると、昨年9月から今年3月までリーグ戦22連勝を飾るなど快進撃を見せた。

 その間、昨年11月27日にはスコティッシュリーグカップ決勝でアバディーンを3-0で撃破。2年ぶりのリーグカップ制覇でロジャーズ体制初タイトルを獲得していた。

 その後も快進撃は続き、4月2日の第30節で無敗のまま8試合を残してリーグ6連覇を達成。チームは1位確定後も負けることなく、34勝4分の勝ち点「106」で、1898-99シーズンのレンジャーズ以来となるリーグ無敗優勝を成し遂げていた。

 そして、今月27日に行われたスコティッシュカップ決勝で再びアバディーンと対戦。開始9分に先制点を許すが、2分後にMFスチュアート・アームストロングのゴールで同点に追い付くと、後半アディショナルタイム2分にMFトム・ロギッチが劇的な決勝弾を決め、2-1の逆転勝利を収めた。4年ぶり37回目のカップ制覇を果たし、2000-01シーズン以来16年ぶり4度目の3冠を達成した。

 ロジャーズ体制1年目は国内で無敗と圧倒的な強さを見せつけた。スコットランド内では公式戦47試合を戦い、43勝4分の成績を残した。その一方でチャンピオンズリーグは予選2回戦から参戦し、グループステージ進出を果たしたものの、バルセロナ、マンチェスター・C、ボルシアMGと同組で3分3敗と白星を挙げることはできなかった。

SOCCER KING

最終更新:5/28(日) 2:41
SOCCER KING