ここから本文です

“攻め”の新ヘアスタイルで登場の浅野「日本がW杯に少しでも近づけるように」

5/28(日) 22:38配信

ゲキサカ

 サイドを刈り上げた“攻撃的”なヘアスタイルでピッチに現れた。日本代表FW浅野拓磨(シュツットガルト)は代表宿舎に合流するやいなや、チームスタッフから「風に持って行かれたな」とイジられたというが、「お任せで『短くしてください』と言ったらこうなった。自分でも行き過ぎているなとは思いましたが、大丈夫」と笑った。

 アーセナルからの期限付き移籍でプレーしたシュツットガルトではブンデスリーガ2部で優勝を果たし、1年での1部復帰を決めた。浅野はリーグ戦26試合出場、4ゴール4アシストを記録した。

「1年を終えて自信になったり、課題もたくさんあった中で迎えた代表合宿だけど、特に変わったことはない。今までも代表に来るたびに、難しい環境、競争が激しい中でやってきた。意気込みに変化はない」

 髪型については笑顔で話していたが、肝心のサッカーについては当然ながら口調が一変。「今までどおり、まずは試合に出られるように練習からアピールしなければならないと思っているし、日本がW杯に少しでも近づけるようにしていきたい」。スピードスターは力強く言った。

最終更新:5/28(日) 22:38
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合