ここから本文です

goat、Don’t DJ、小林うてなグループによるFROM SCRATCHカヴァー集が登場

5/29(月) 16:19配信

CDジャーナル

 ニュージーランドの伝説的な演奏集団“FROM SCRATCH”による楽曲「Gung Ho 1, 2, 3D」のカヴァーに現行気鋭ミュージシャンが挑む作品『“8, 9, 10”and“9, 10, 11”from Gung Ho 1, 2, 3D』が「em records」より登場。2LP(EM-1160DLP 税込2,980円)とCD(EM-1160CD 税込2,592円)の2フォーマットで6月23日(金)の発売が予定されています。

 FROM SCRATCHは、Cornelius Cardew率いるSCRATCH ORCHESTRAに参加した美術家・Philip Dadsonが、同楽団のニュージーランド支部として形成した自作楽器コレクティヴ。ホケティングによる複雑なポリリズムを特徴とし、難曲の呼び声高い「Gung Ho 1, 2, 3D」に、YPYこと日野浩志郎率いるgoat、Florian MeyerによるDon't DJ、D.A.N.などのサポートでもおなじみの小林うてなが挑戦します。

 2LPはゲイトフォールド・ジャケットに日本語・英語解説を封入。ジュエルケースのCDにはブックレットが封入されます。詳しくは特設ページにてご確認ください。

最終更新:5/29(月) 16:19
CDジャーナル