ここから本文です

「ジーサンズ」マイケル・ケインのコメント到着「とてもチャーミングな映画」

5/29(月) 8:01配信

映画ナタリー

「ジーサンズ はじめての強盗」に出演しているマイケル・ケインのコメントが到着した。

【写真】「ジーサンズ はじめての強盗」ポスタービジュアル(他5枚)

本作は、年金を打ち切られた3人の老人が銀行強盗を企てるコメディ。ケイン、モーガン・フリーマン、アラン・アーキンが老人たちを演じ、「WISH I WAS HERE/僕らのいる場所」のザック・ブラフがメガホンを取った。

コメディ映画の出演オファーはめったにないと言うケインは「とてもチャーミングな映画で笑いが満載ですが、深みもあります。それにモーガン、アランと共演するチャンスがもらえるなんて、俳優としてこれ以上素晴らしいことはないでしょう?」とコメント。また、自身が演じた“インテリジーサン”ジョーの境遇について「ジョーには最愛の孫娘がいます。彼の娘はシングルマザーで一生懸命働いているけど、それだけでは生活できない。ジョーはいろいろな支払いを滞りなく行い彼女を支えてきました。でも銀行が彼の家の担保権を行使しようとしていて、彼らは20日以内に家を出なければならなくなってしまったのです」と説明している。

「ジーサンズ はじめての強盗」は、6月24日より東京・新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー。



(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

最終更新:5/29(月) 8:01
映画ナタリー