ここから本文です

出た 370キロ本マグロ 沖縄市、上里さん水揚げ

5/29(月) 5:00配信

琉球新報

【沖縄】沖縄市の泡瀬漁港に28日、重さ約370キロの巨大な本マグロが水揚げされた。2時間20分の格闘の末、仕留めた琉愛丸の上里学船長(35)=沖縄市=は「うれし涙が出た」と喜んだ。
 26日、多良間島から約70キロ離れた海域で釣り上げた。上里さんは「これまでマグロは70キロ級が最大だった。300キロ超えの大物が揚がったので驚いた」と振り返った。「300キロ級を引き揚げるには5時間から10時間かかると聞いていた。2時間半という短時間で釣れて良かった」と胸を張った。

琉球新報社

最終更新:5/29(月) 9:53
琉球新報