ここから本文です

KAT-TUN中丸、元メンバー田中聖容疑者は「ワルが格好いいと思ってる」 番組で胸中激白 

5/29(月) 5:59配信

デイリースポーツ

 KAT-TUN・中丸雄一(33)が28日、レギュラーを務める日本テレビ系「シューイチ」(日曜、前7・30)に生出演。大麻取締法違反の現行犯で24日に逮捕された元メンバーの田中聖容疑者(31)について「どこかワルが格好いいと思ってるところがあった」と話した。

 神妙な面持ちで話題に触れた中丸は「ただただ残念でしょうがない」と述べ、「車内から薬物が出るなんて普通の生活ではない。どういう生活を送っていたのか」と疑問を呈した。

 田中容疑者は13年9月末に副業など度重なるルール違反、素行不良でKAT-TUNを脱退。事務所の専属契約を解除された。その後はロックバンド・INKTのボーカルとしての活動を開始したが、全身タトゥーなど強面ぶりが目立っていた。

 「(脱退後)一切連絡は取っていなかった」という中丸は「元々そういうヤツじゃなかったし、人間として超えてはいけない一線を理解していたはず。100%そういうものに手を出す人間ではなかった」と信じられない様子。田中容疑者は容疑を否認していることを踏まえつつ、「使用したという結果が出たら、本当にショックですね。自分の口で、どう考えているのか表明して欲しい」と要望した。

 田中容疑者については、元メンバーの亀梨和也(31)が27日、「ファンの方に筋を通してほしい。事実、真実の中で進んでほしい」とコメントしていた。