ここから本文です

漫画「宝石の国」TVアニメ化決定!監督は「ラブライブ!」の京極尚彦

5/29(月) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「アフタヌーン」(講談社刊)で連載中の市川春子氏の人気漫画「宝石の国」のテレビアニメ化が決まり、10月から放送されることがわかった。合わせて、メインスタッフとティザービジュアルが発表された。

 累計発行部数100万部を突破した原作漫画「宝石の国」は、かつて存在した生物が、不死の身体を持つ“宝石”になった世界を舞台に、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちの戦いを描くアクションファンタジー。独創的な世界観、謎多きストーリーが人気を博し、「このマンガがすごい!2014」オトコ編で第10位にランクインした。

 スタッフは、「ラブライブ!」「GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」で知られる京極尚彦監督をはじめ、シリーズ構成を「青の祓魔師 京都不浄王篇」の大野敏哉、キャラクターデザインを「ラブライブ!」の西田亜沙子が務める。アニメーション制作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「劇場版 マクロスF」のCGパートを手がけたオレンジが担当し、宝石たちのきらめきやダイナミックなバトルアクションといった要素を3DCGで描き出す。

最終更新:5/29(月) 8:00
映画.com