ここから本文です

去就揺れるルーニーにOBは「来季もここに残れば驚きだ」…マンチェスター・U退団は決定的か

5/29(月) 10:01配信

GOAL

ブライアン・ロブソン氏は、マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーが出場機会を得るために退団を希望していると『BBC』で語っている。

昨夏から指揮を執るジョゼ・モウリーニョ監督の下、ルーニーは難しい時間を過ごすことを強いられ、プレミアリーグでの先発出場は15試合、5得点のみと満足のできるシーズンを送れていない。24日のヨーロッパリーグ決勝戦での途中出場がレッド・デビルズの一員としてのラストゲームになるかもしれない主将は、試合後「イングランド内外から多くのオファーが届いている」と将来は近いうちに決まることを示唆していた。

現在、クラブのアンバサダーを務めるロブソン氏は「もしウェインが来シーズンも我々といることになれば間違いなくサプライズだ。なぜなら彼はファーストチームでフットボールをするために移籍したいと思っている」とルーニーの退団は決定的だと話し、以下のように続けている。

「ウェインは毎週プレーすることを愛する選手だ。そうすることで彼は持ち前の能力を発揮できるが、今年はそういうわけにはいかなかった。しかし、イングランドの得点記録を塗り替え、マンチェスター・ユナイテッドの得点記録を樹立し、多くのトロフィーを勝ち取ってきたウェインはトップクラスの選手であり、誰もがそのことを忘れたりはしない」

さらにロブソン氏は、ルーニーが先日発表されたイングランド代表メンバーから外れたことに関して「イングランド代表に選出されず、ウェインはがっかりしているだろう。彼がレギュラーで試合に出ていないから、代表のメンバーからもれたと考えることはナンセンスだ」と代表指揮官のガレス・サウスゲイト監督の判断に賛同できないと話している。

GOAL

最終更新:5/29(月) 10:01
GOAL