ここから本文です

初のパン祭り好評 UsaMIフェスにぎわう

5/29(月) 13:14配信

伊豆新聞

 伊東市宇佐美の留田浜辺公園で28日、UsaMIフェス(実行委員会主催、市・宇佐美区・宇佐美観光会協賛)が開かれた。初開催のパン祭りをはじめ、飲食店や雑貨店などのブースが軒を連ね、特設ステージでは歌やダンスなどのパフォーマンスが繰り広げられた。晴天に恵まれ、会場は多くの市民や観光客らでにぎわった。

【特集】伊豆の春スイーツ2017

 地元の若手有志が中心となって宇佐美の新たな魅力を発信するために毎年開いている。今年で6回目。

 パン祭りは、最近のイベントでパン人気が高いことを受け実施。市内外の7店舗が出店した。こだわりの食パン、サンドイッチ、ベーグル、スコーンといった各店の主力商品が並び、多くの来場者が買い求めた。宇佐美に住む女性(60)は「初めて来て、大変なにぎわいでびっくり。パンが好きなので、今後もパン祭りを続けてほしい」と喜んでいた。

 このほか飲食、物販、ワークショップのブース計38が並び、各店の名物商品が人気を集めた。ステージは地元のアマチュアからプロまで各種グループが出演。フラダンス、よさこい、ヒップホップなどを披露し盛り上がった。

 夜は直径6メートル、高さ3メートルの竹製ドームを使ったイルミネーションオブジェが登場したほか、ファイアパフォーマンスも行った。

 森涼子実行委員長は「開始早々からにぎわい、パン祭りも好評の様子だった。今後も新しいことを取り入れ、楽しく過ごしてもらうよう、工夫をしていきたい」と話した。

 【写説】初開催され、にぎわうパン祭り会場=宇佐美の留田浜辺公園

最終更新:5/29(月) 13:14
伊豆新聞