ここから本文です

世界へ跳び技次々 インラインスケート全国大会 静岡

5/29(月) 7:48配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 インラインスケートの日本選手権大会が28日、JR東静岡駅北口近くの「東静岡アート&スポーツ/ヒロバ」(静岡市葵区)で開催された。9月に中国・南京で行われる世界大会への切符を懸けて全国から男女31人が出場し、岡山県の同前陽貴さんが優勝した。同前さんを含む男女の上位各2人が世界大会へ進出する。

 予選を勝ち抜いた8人とシード2人が決勝へ進んだ。選手は段差やジャンプ台、「ランプ」と呼ばれる湾曲した滑走面が特徴の構造物の上を滑り、次々と跳び技を披露。技が決まると、観客からは大きな歓声が飛んだ。

 その他の主な結果は次の通り。

 (2)藤原連(岡山)(3)東千尋(岡山)(4)村田龍(神奈川)(5)松本典也(熊本)(6)岩間葵(静岡)(7)片山実咲(岡山)(8)末長悠(東京)(9)成沢良真(東京)(10)天野恵正(愛知)

静岡新聞社