ここから本文です

Red Bull Kumite 2017はネモ選手が優勝! - 『ストリートファイターV』特設サイト“挑戦者の標”

5/29(月) 9:17配信

ファミ通.com

 現地時間2017年5月28日、レッドブルが主催する『ストリートファイターV』を用いた格闘ゲームイベント“Red Bull Kumite 2017”がフランスにて開催され、ガチくん選手との日本人対決を制したプロゲーマーのネモ選手が、見事に優勝。その試合直後に、ネモ選手とガチくん選手にインタビューする機会を得られたので、その模様をお届けする。大会の詳細については、後日リポートする予定だ。

■ネモ選手インタビュー
――優勝おめでとうございます。

ネモ選手 Red Bull Kumite 2017に出ることが今年の初めくらいに決まって、自分はあまり海外に行く機会がないので、絶対に勝ちたい大会でした。優勝を目指してずっとやってきたことが、結果として現れてうれしいですね。

――事前にガチくんと対戦したときはかなり勝ち越したと聞きましたが、ウィナーズファイナルではそのガチくんに敗れてしまいました。

ネモ選手 かなり勝っている相手だったので、逆に気持ちが緩みましたね。自分としてはウメハラさんに勝てていなかったんですけど、途中で負けてくれて、「あ、これはもらったな」と思った矢先でした。

――油断してしまったんですね。

ネモ選手 はい。それで「これは反省しないといけないな」と思ったときに、ウメハラさんを倒したInfexious。見たこともないスタイルのネカリだったので、最初はぜんぜんつかめなかったんですけど、少しずつ相手に合わせられたのがよかったですね。

――かなり珍しいタイプなんですね。

ネモ選手 そうですね。おかしいなと思うところもあったのですが、自分のミスが目立っていた部分もあったので、そこを修正できたのがよかったと思います。

――その後、ガチくんとの再戦になるグランドファイナルで注意したことはありますか?

ネモ選手 とにかくガチくんが攻めてきて、それで端に追いつめられてスタンして負けるというパターンが多かったので、なるべくスタンしないようにして、エイジスリフレクターで一発逆転を狙う形に持っていこうと考えました。

――リセット後はかなり余裕があるように見えました。

ネモ選手 リセットしてからはだいぶ楽でした。ガチくんも勝ちたい気持ちが強くて、必要以上に攻めてきたんですけど、ふだんとは違う動きをしているせいか、ガチくんのミスが増えてきたんです。逆に、自分はふだん勝っている相手なので、少しずついつも通りの動きを取り戻せたのが勝因だと思います。

――あまり海外大会に参戦できないとのことですが、今後参戦予定の大会はありますか?

ネモ選手 つぎは先日予選を通過したRAGE、そしてその後にEVOですね。この調子で全部勝てるようにがんばりたいですね。

■ガチくんインタビュー
――優勝まであと一歩でしたが、いまのお気持ちを教えてください。

ガチくん選手 う~ん、やっぱり悔しいですね。

――ネモさんに一度は勝ちながらもグランドファイナルで敗れてしまいました。その敗因は?

ガチくん選手 Red Bull Kumiteの直前にネモさんと対戦したときはかなりやられたんですけど、そのときにユリアン戦のアドバイスもらって、それを活かしたのウィナーズファイナルだったんです。でも、ネモさんはその戦い方に対する答えを持っていたんですけど、僕が“対策の対策に対する答え”を持っていませんでした。その引き出しの少なさが敗因だったと思います。

――『ストリートファイターV』で初めて海外大会へ参戦しましたが、いかがでしたか?

ガチくん選手 正直最初は不安もあったんですけど、「やるだけやろう」という気持ちで挑んだらここまでこれてしまいました。

――あと一歩で優勝でした。

ガチくん選手 もう少し足りなかったですね。でもそこはやり込み不足だったので、また次回がんばろうなと。

――その“次回”の予定はありますか?

ガチくん選手 7月のEVOですね。自信はぼちぼちですけど、東京にも引っ越してきましたし、まだ1ヵ月くらい時間もあるので、もっとがんばってリベンジしたいと思います。

最終更新:5/29(月) 9:17
ファミ通.com