ここから本文です

ファンク・バンド“ディープファン君”初の自主企画イベントを開催 ライヴ会場限定でEP発表

5/29(月) 16:19配信

CDジャーナル

 東京発のファンク・バンド“ディープファン君(Deepfunkun)”が、初の自主企画ライヴ・イベント〈セクシュアル Vo.1〉を7月2日(日)に東京・下北沢 THREEで開催。当日はゲストとして、岩手県花巻市を拠点に活動し、4月に2ndアルバム『世界平和』を発表したヒップホップ・グループ“BIG-RE-MAN”が出演します。

 ブラック・ミュージックをルーツとしながら、“オーセンティックでディープ、それでいて未来的なファンク”を目標にYouTubeやSoundCloud、配信などオンラインで音源を発表し、注目を浴びてきたディープファン君。今夏は初のCD作品となる1st EP『SEXY』をライヴ会場限定で販売することも決定しており、ミュージック・ビデオが公開されている「朝」「夜明け」ほか、新曲「Sexy」や「最後の愛してる(SEXY REMIX)」など全4曲が収録されます。

最終更新:5/29(月) 16:19
CDジャーナル