ここから本文です

JRAと「けものフレンズ」がコラボ! サーバルちゃんの「すっごーい!」と共にカウントが増えるティザーサイトをオープン

5/29(月) 15:00配信

インサイド

日本中央競馬会は、大人気コンテンツ「けものフレンズ」とのコラボレーションを発表。競馬エンターテインメントサイト「Umabi」内にて様々なオリジナル企画を公開していく予定と明かしました。

【関連画像】

『ケロロ軍曹』の著者としても知られている吉崎観音氏がコンセプトデザインを担当した、TVアニメ「けものフレンズ」。ヒトの姿に変身した動物「アニマルガール」こと”フレンズ”と迷子で記憶喪失のかばんが巨大な動物園「ジャパリパーク」を旅する日々を描いたこの物語は、SNSを中心に大きな話題を呼びました。

TVアニメの第1話は、ニコニコ動画での再生回数が748万回を突破。舞台化やゲーム化、新作映像の製作も発表されており、動物園とのコラボ企画も盛況と、アニメのみならず多彩な展開で今もなお注目を集めています。そんな「けものフレンズ」と日本中央競馬会のコラボレーションがこのたび明らかに。また、各種企画の本公開に先立ち、本日5月29日にティザーサイト(http://umabi.jp/kemono-friends)がオープンを迎えました。


本日公開されたティザーサイトでは、「このコラボ すっごーい!」ボタンを設置。このボタンを押すと、サーバル役の声優・尾崎由香さんの「すっごーい!」の声と共に「すっごーい!カウント」が増えていきます。しかも、ボタンを押すと画面内のキャラクターが入れ替わり、そのままSNSでシェアできる仕様になっているので、ユニークな形でこのコラボを広めることができます。今回登場するキャラクターは、全部で31種類。どのキャラクターが登場するか、「このコラボ すっごーい!」ボタンを何度も押し、自分で確かめてみましょう。

本コラボは、様々なオリジナル企画が予定されており、うまび公式Twitterなどで最新情報を随時発表していくとのこと。今後の動向もお見逃しなく。



■日本中央競馬会×「けものフレンズ」コラボレーションサイト
URL:http://umabi.jp/kemono-friends

■うまび公式Twitter
https://twitter.com/umabi_official

(C)けものフレンズプロジェクト

最終更新:5/29(月) 15:00
インサイド