ここから本文です

桑田佳祐の紅白出演交渉はマイナススタートとなったNHK

5/29(月) 17:14配信

リアルライブ

 会長のとんだ一言が紅白へのハードルを大きく上げることになりそうだ。

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で主題歌「若い広場」を歌っている桑田佳祐だが、NHKの新会長となった上田良一氏が「歌詞が意味不明」と発言したことが話題となった。「後に本人も認めているように、はっきり言って“失言”です。NHKとしては朝ドラで起用して、桑田さんの紅白まで考慮していましたが、局内では安室の二の舞かとささやかれ始めました」とはある局内関係者。

 昨年、安室奈美恵はNHKのリオ五輪テーマソングを歌いながらも、紅白には出場しなかった。「NHKも当初は出てもらえるくらいのノリで交渉してましたが、結局、失敗。汚点と言われているくらいです。同じように桑田さんも紅白に出ることを前提として歌手活動をしていないわけですから、朝ドラ主題歌を歌っているからといっても紅白に出演するつもりもないんです。その上での会長の一言ですから、出演交渉ではマイナススタートになるでしょうね」と同関係者。

 今年の紅白で桑田が出る出ないは、大きな注目ポイントになってくる。2年連続で汚点となれば、それこそ紅白の存在意義にも関わってくる。「マイナスからですから、最敬礼を尽くして臨むしかないでしょうね。桑田さんサイドも状況は理解しているはずですから、中継はもちろん、相当な演出でなければという話になってくるでしょうね」と同関係者。

 水面下での攻防は早くも始まっている。

最終更新:5/29(月) 17:14
リアルライブ