ここから本文です

新解釈版「ハムレット」でトム・フェルトンがデイジー・リドリー兄に

5/29(月) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でヒロインを演じたデイジー・リドリーの主演映画「オフィーリア(原題)」に、クライブ・オーウェンやトム・フェルトンらの参加が決まったと、米バラエティが報じた。

 同作はウィリアム・シェイクスピアの悲劇「ハムレット」をハムレットの恋人オフィーリアの視点から描くもので、リサ・クラインの同名小説が原作。オフィーリア役にリドリー、王妃ガートルード役にナオミ・ワッツが決定していたが、このたび他のキャストも発表された。ハムレット役をジョージ・マッケイ(「はじまりへの旅」)、その叔父で父王の敵であるクローディアス役をオーウェン、オフィーリアの兄レアティーズにフェルトン(「ハリー・ポッター」シリーズ)、ハムレットの親友ホレイショー役を新人デボン・テレルが演じる。

 5月末からチェコ・プラハで撮影を開始する予定。脚色は「MAD MEN マッドメン」のセミ・チェラスで、クレア・マッカーシー監督(「The Waiting City」)がメガホンをとる。コンバート・メディアが製作し、5月中旬に開幕するカンヌ・フィルム・マーケットで配給権のセールスを行うという。

最終更新:5/29(月) 12:00
映画.com