ここから本文です

「本当に幸せな選手生活」宮里藍、声詰まらせ涙

5/29(月) 14:18配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

「15年間プロとしてプレーしてきて…」。宮里藍は29日の記者会見で、最後に立ち上がってあいさつすると声を詰まらせ、涙で目を潤ませた。

その功績は永遠に!宮里藍のフォトギャラリー

50分間弱に及んだ会見。白のロングジャケットに黒のワンピース姿の宮里は約300人の報道陣を前に、時折“藍ちゃんスマイル”を交えながら、引退決断の経緯や理由、今後のプランを説明した。

最後の挨拶では、言葉を詰まらせた後、「本当にたくさんの方のサポートがうれしかった。引き際のさみしさはなく、感謝の気持ちでプレーできるのをうれしく思う。本当に幸せな選手生活だった」と述べ、何度も頭を下げた。会場は万雷の拍手に包まれた。