ここから本文です

【夏休み2017】元上智大学学長に学ぶ、カンボジア国際交流の旅

5/29(月) 18:15配信

リセマム

 地球の歩き方の旅は、「高校生限定!上智大学カンボジア遺跡保存・修復事業を学ぶ7日間」のボランティアツアーへの参加を募集している。対象は高校生。7月30日から7日間のツアー代金は196,000円。

地球の歩き方の旅

 「カンボジア遺跡保存・修復事業を学ぶ7日間」は、上智大学のアジアでの取組みや国際協力について関心のある高校生のためのプログラム。上智大学アジア人材養成研究センターと、カンボジア王国国立アンコール地域遺跡整備機構が共同作業する「アンコール・ワット西参道保存修復事業」を特別に見学することができる。

 現場では、元上智大学学長で、上智大学アジア人材養成研究センター所長である石澤良昭先生が解説。「カンボジア人による、カンボジア人のための、カンボジアの遺跡保存修復」と、地域の文化・社会を尊重しながら進める「上智モデル」の国際協力について、特別講義を実施する。

 遺跡群を訪問する前には、カンボジアの歴史と文化を学習。在住歴25年以上の現地日本人スタッフによる歴史講義や、伝統文化、暮らしについてなどを学ぶ。また、現地で歴史を学ぶカンボジア人学生と、お互いの文化を紹介しながら、国際交流や意見交換なども行う。

 ツアーでは「アキラ地雷博物館」、ポルポト時代に亡くなった人たちの慰霊塔「ワット・トマイ」、トンレサップ湖での水上生活のようすをクルージングしながらの見学などもある。そのほか、伝統舞踊の稽古場または影絵芝居の役者が暮らす村の訪問なども予定されている。

 ツアーは東京・大阪出発で、代金は196,000円。代金には、往復航空運賃、日程表に明記された移動費用・観光費用、ホテル代、食事代(朝食5回・昼食5回・夕食5回)が含まれる。燃油サーチャージ、現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、別途必要となる。日本から添乗員が同行するので、ひとりでの参加も可能。申込み・問い合わせは、Webサイトか電話で受け付ける。

◆高校生限定!上智大学 カンボジア遺跡保存・修復事業を学ぶ7日間
日時:2017年7月30日(日)~2017年8月5日(土)
対象:高校生
定員:25名(最少催行人員8名)
旅行代金:196,000円(別途、燃油サーチャージ、現地空港諸税、日本の空港施設使用料が必要)

《リセマム 神山千寿子》

最終更新:5/30(火) 17:05
リセマム