ここから本文です

小林カツ代さん、味わい今も 「料理は愛情?技術よ」 時代の半歩先に

5/29(月) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 パパッと早く、おいしい料理を。仕事も家庭も楽しくと食から問いかけた料理家、小林カツ代さんが亡くなって3年。本も次々に出版され、時代を先取りしたセンスやその生き方が見直されている。

 生前交流のあったノンフィクションライター中原一歩さん(39)が1月、評伝「小林カツ代伝」(文芸春秋)を出し、話題になっている。小林さんの魅力について聞いた。
     *
 「失敗はするけれど、まずいものは作ったことがないのよ」。忘れられないですね、この言葉。味覚が確かなんです。大阪の商家の母の味と、大阪の街のビーフカツサンドやきつねうどん。……本文:3,485文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社