ここから本文です

目標はアンジー 「ミス美しい20代」是永瞳は空手3段の腕

5/29(月) 15:04配信

日刊ゲンダイDIGITAL

「アンジェリーナ・ジョリーを目指します」

 空手3段の腕前、是永瞳(21)は気合十分に宣言――身長173センチの長い脚から繰り出した技は迫力満点!

 オスカープロモーションが昨年開催した「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに輝き、このほど東京五輪の空手スペシャルアンバサダーに任命された。大分出身。父は柔道、母は剣道をやっていた武道一家でミス福岡大。パワーと美を兼ね備えた現代っ子だ。「暗い夜道を一人で歩いていて怖いと思ったことはない」とか。「お腹は縦に割れている」というから、いつかぜひ披露してほしいもの。

 空手では今年1月、世界大会の女子個人形で優勝した、同じ九州出身の大野ひかる(24)が尊敬かつ目標とする先輩。東京五輪日本代表候補だ。

 そして、是永が真剣勝負の女優業で目指すのはアクションスター。

「アンジーはとってもカッコいい。時代劇で殺陣にも挑戦したい。『必殺仕事人』に出られたらいいなと思っています」

 オスカープロに異色の女優誕生!?