ここから本文です

バス業界、女性・新卒も歓迎 育児との両立に配慮

5/29(月) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 運転手不足が深刻になっているバス業界で、女性や若者の採用に力を入れる動きが広がっている。業界を支えてきたトラックドライバーからの転職が先細りするなか、地域の足を守ろうと、募集の幅を広げて働き手の確保をめざす試みだ。

 茨城交通(水戸市)のバス運転手、永田理恵さん(36)は3歳の次男を保育園に預けてから、午前9時に出勤する。市内のショッピングモールなどを循環する路線を走り、仕事を終えるのは午後6時。そこから急いで次男を迎えに行く。
 早朝から夜まで運行するバスの運転手はシフト勤務。休憩をはさむものの拘束時間が長くなりがちだ。……本文:3,464文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ