ここから本文です

【中学受験2018】日能研「予想R4偏差値」東海5月版

5/29(月) 19:45配信

リセマム

 日能研は5月29日、「2018年中学入試 予想R4一覧」東海5月版をWebサイトに掲載した。男女別の合格可能性80%ラインを偏差値一覧表に掲載している。男子は海陽・特給が68、女子は南山女子が60など。

2018年度中学入試予想R4一覧(東海5月版)

 「R4」とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、R4は合格可能性80%を意味する。また、「予想R4一覧」とは、結果R4をもとに2018年入試での試験日・定員・入試科目の動きと合判テスト結果を見ながら予想してまとめた一覧表。

 東海版の予想R4一覧によると、男子難関校の偏差値は、海陽・特給が68、東海と滝が59、高田が53、海陽Iが52、海陽IIが51、南山男子が50。

 女子難関校は、南山女子が60、滝が59、高田が53、愛知淑徳が51となっている。

 詳細は、日能研のWebサイトで確認できる。東海5月版のほか、首都圏5月18日版も掲載されている。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:5/29(月) 19:45
リセマム

Yahoo!ニュースからのお知らせ