ここから本文です

静岡県高校総体(28日)

5/29(月) 8:05配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県高校総体は28日、陸上、サッカー、レスリングなどを行い、陸上男子200メートルは高木悠圭(東海大翔洋)が21秒26で制した。女子3000メートルは鈴木颯夏(常葉大菊川)が9分25秒75で連覇し、1500メートルとの2冠を獲得。正式種目になった女子三段跳びは森麻矢(浜松市立)が12メートル00の県高校新記録で優勝した。男子八種競技の榎尾珠莉(東海大翔洋)も5446点の県高校新を樹立。1600メートルリレーは男子の沼津東が連覇し、女子の浜松西が11年ぶりに頂点に立った。サッカー男子は準決勝を行い、清水東が19年ぶり、静岡学園が2年連続で決勝に進んだ。レスリング男子個人は50キロ級の佐々木航(飛龍)、55キロ級の山口叶汰(焼津水産)ら8階級で全国総体出場者が決まった。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ