ここから本文です

【インディ500】27周リードしたフェルナンド・アロンソ、最後の記者会見で“リトルミルク”を飲む

5/29(月) 7:21配信

TopNews

第101回インディ500に初挑戦したフェルナンド・アロンソ(No.29 マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ)は、トップ争いをしていたものの残り20周のところで突然、ホンダエンジンのブローによりリタイアに終わった。

● 【動画:インディ500】アロンソ、最後の記者会見で笑顔を見せながら“リトルミルク”を飲む

フェルナンド・アロンソの公式リザルトは、179周(/200周)を走行、ラップリード(レース中の1位走行周回数)は全体で3番目の27周、総合結果は24位だ。

世界中の注目を集めたフェルナンド・アロンソはレース後、インディアナポリスで最後の記者会見に出席し、「最後に一言」と手を上げると、「メディアのみなさん、ありがとうございます」と感謝の意を伝え、次のように続けた。

「2週間にわたって追い掛け続けてくれたメディアのみなさんに感謝して、(隠していた牛乳パックを手に取り)リトルミルクを飲みたいと思う(笑)。本当に楽しかった。来てくれてありがとう。またオースティン(F1アメリカGP)で会いましょう」

最終更新:5/29(月) 7:34
TopNews