ここから本文です

今井翼「負けられない戦い」、石田ひかりを巡る“背徳の三角関係”に闘志メラメラ

5/29(月) 16:30配信

cinemacafe.net

オトナの土ドラ第8弾「屋根裏の恋人」(6月3日(土)スタート/フジテレビ系)の制作発表会見が5月29日(月)、都内にて開催され、女優の石田ひかり、今井翼、勝村政信が出席し、意気込みを語った。

【写真】石田ひかり/オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」制作発表会見

同ドラマは、18年前に姿を消した昔の恋人が突然、屋根裏に住み着き、平凡ながらも幸せな日々を送っていた主婦が次々と衝撃の事実を突きつけられる“ドロドロストーリー”の恋愛サスペンス。石田さんが証券会社勤務の夫(勝村さん)と2人の子どもを持ち、表面は穏やかながらも心の中で毒づく主婦・西條衣香(きぬか)を、今井さんが衣香の家の屋根裏に住み着いた謎の青年・瀬野樹を演じる。

14年ぶりの連続ドラマ主演となる石田さんは、“背徳の恋愛サスペンス”という内容に「戸惑いはありました」と明かすも、「『どうせやるならとことんやりましょう。どんどん突き抜けましょう。もっと、もっとやってください』とお願いしました」といい、覚悟を決めて撮影に臨んだよう。「回を重ねるごとに怒涛の展開が待っていました。ついていくのがたいへんなのですが、非日常の世界を楽しんでやっています」と声を弾ませた。

今井さんは、「あり得ない設定だからこそ、どういう風に作品の中で存在し続けるのかという、奥の奥を自分の中で見つけていきたかったです」とオファーを受けた際の心境を告げた。「屋根裏から、衣香さんであったり、一家であったりを観察しているという、目だけのお芝居も多く出てきます。セリフやト書きの奥の奥にあるものをしっかりと捕まえたうえでやっていきたいなと思って、挑んでいます」と心境を紹介した。

今井さんは、衣香の姑でベリーダンスの講師役として出演する高畑淳子と一緒にベリーダンスを踊るシーンがあるそう。今井さんは、ベリーダンスは未経験だったものの「ラテンといいますか、自分が好きな腰の入れ方が多々入った振り付けなので、僕自身も楽しんでやらせて頂きました」と声を弾ませた。「“腰振り”が見どころ?」と確認されると、「だいぶ腰が入っています!」とにっこり。

また。今井さんは中学生の頃にドラマ「木曜の怪談」(フジテレビ系)にて滝沢秀明、小栗旬らと一緒に生徒役を演じ、そのときの担任教師役が勝村さんだったそう。「教え子と“大人の三角関係”になるのはどんな気分?」と尋ねられると、勝村さんは「時間というものは残酷ですね。手塩に掛けて育てた子どもが人の女房に手を出す、みたいな。『冗談じゃねえぞ! 誰がそんな成長の仕方をしろって!』」と語りはじめ、「翼にはがっかりしています」と笑いを誘った。今井さんは「僕というよりもそういう本(脚本)ですから」とたじたじの様子だったが、「ただ、僕としては負けられない戦いだなと思っています」と本音を覗かせる一幕もあった。

そんな今井さんの印象の話題では、石田さんは、「本当にまじめだな」と感心させる一面があることを指摘したうえで、「小学生のようにずっと野球の話をしているのですよ(笑)」とも。「ギャップが面白いです、セクシーな感じと、『野球の話をいつまでしているのかしら?』という小学生みたいな感じ。そこが可愛いですよね」と笑顔を弾けさせた。

オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」は6月3日(土)より毎週土曜日23時40分~フジテレビ系にて放送。

最終更新:5/29(月) 16:30
cinemacafe.net