ここから本文です

ストーリーの序盤からチャプター8までの流れを紹介 - 『鉄拳7』キャラ別攻略まとめ

5/29(月) 13:07配信

ファミ通.com

 三島平八と三島一八の、因縁の親子喧嘩に終止符が打たれるストーリーモード“The Mishima Saga”。ストーリーの序盤から、チャプター8までの流れを紹介。

三島家を取り巻く相関図
 三島家の戦いは、家族の間柄を飛び出し、世界情勢にまで影響を及ぼしている。関連する企業や団体なども含めて、登場人物たちの関係性を解説。

物語のキーワード
 “The Mishima Saga”では、さまざまな企業や団体を交えて、世界的な抗争が描かれる。平八が頭首の“三島財閥”、一八が牛耳る“G社”、リー・チャオランが社長の“ヴァイオレットシステムズ”、クラウディオが代表を務める“シリウスの射手”。これらは物語でも重要な役割を担うぞ。

●三島財閥
平八が築き上げた財閥。初代頭首に平八が就任して以降、2代目は一八、3代目は平八、5代目は風間仁と、闘争により数回頭首が入れ替わっている。

●ヴァイオレットシステムズ
リー・チャオランが独立して築き上げた会社で、ヒューマノイド技術により大企業へと発展。本作では、その技術と資金力で、アリサとラースを支援している。

●G社
デビルの力を持つ一八の身体を研究することで、急成長を遂げた企業。現在は一八が裏で牛耳っており、三島財閥に対抗する組織として、各地で交戦を続けている。

●シリウスの射手
いにしえの時代より、この世ならざる怪異を払い続けてきたエクソシスト集団で、公にはその存在が知られていない。財閥の傘下に入れと平八に脅迫される。

幼少期の記憶と、平八の帰還
プロローグ:運命の胎動
チャプター1:鉄拳王の帰還

 物語は本編の数十年前、子どもの一八と若い平八がなぜか戦っているシーンからスタート。我が子を倒した平八は、無情にも一八を谷底へと突き落とすのだった。そして、ストーリーは現代へ。『鉄拳6』で行方不明となってしまった三島財閥の頭首、風間仁。仁の不在を聞きつけた平八は、頭首なき三島財閥を奇襲する。三島財閥に雇われていたニーナは財閥の私設部隊、鉄拳衆を使い抵抗するものの、平八の力には敵わず、平八は財閥の頭首へと返り咲く。

平八はあのとき死んだはず……?
チャプター2:復讐の焔

 ストーリーは再び過去の時代に戻り、舞台は『鉄拳4』のラスト直後のシーンに。デビル化した仁に逃げられた一八と平八は、突如ジャック4軍団に襲われる。協力してジャック4たちを倒していくふたりだったが、隙を見て一八が平八を投げ飛ばし、ジャック4が平八もろとも自爆。平八はここで死亡したはずだった。

 
<プレイインプレッション1>
 冒頭のシーンで、まさか子どもの一八を操作できるとは! 技もしっかりと、一八の代表的な技がくり出せるものの、小さいがゆえに、なんだか一八がかわいらしい(笑)。ストーリーで体験することになる鉄拳衆などとのバトルは、基本的に通常通りの1対1で戦うのですが、倒してもつぎつぎと相手が出てくるため、2Dアクションゲームのように、敵をバンバン倒せるのが壮快です。また、チャプター2で、『鉄拳4』から『鉄拳5』へとつながるシーンを実際にプレイできることには、懐かしさを感じ、そして驚きました。当時のムービーが流れつつ、シームレスにバトルへと移行する演出も見どころですよ! (西川くん)

最強のエクソシストを誘う平八
チャプター3:シリウスの射手

 三島財閥の前頭首である仁は、世界を相手に宣戦布告をしていた。財閥が世論から恨まれているのを見かねた平八は、一八の打倒よりも世論を味方に付けることを優先。“シリウスの射手”と呼ばれる組織を取り込むため、イタリアへと向かった。脅しをかける平八に対し、クラウディオは抵抗する。その状況で平八は、デビルの力の存在をクラウディオに明かすのだった。

行方不明の仁が発見される
チャプター4:獅子奮迅

 消息不明となっていた仁は、中東の砂漠地帯で気絶しているところを、国連の軍隊に捕らえられた。しかし、移送中にデビルの力が暴走して脱走。そのまま街へとたどり着いた仁だったが、そこへ仁の存在を嗅ぎつけた国連軍が襲い掛かる。間一髪の仁を救ったのは、彼を敵対視していたラースだった。ラースは国連軍の猛攻から仁を助け出し、どこかへとクルマを走らせていく。

リー・チャオランが動き出す
チャプター5:苦しみの連鎖
チャプター6:目覚め

 仁が発見されたことにより、つぎつぎと動き始める登場人物たち。一八は、平八が仁を利用することを止めるべく暗躍。リー・チャオランは、『鉄拳6』でラースと戦い機能を停止していたアリサを修理する。しかし、アリサはまだ記憶システムが正常ではなく、リー・チャオランを危険分子とみなし、ふたりのバトルが始まるのだった。


<プレイインプレッション2>
 1対1の殴り合いだけではなく、多人数バトルや武器を使った戦闘など、シナリオに合わせて、多彩な展開が待っている点も、ストーリーモードの魅力! 国連軍とのバトルでは、銃撃が可能で驚きました。ライフルによる銃撃は、当たり前ですが超強力。撃っているだけで敵を一掃できますよ。ただし、敵も銃を使うのでご注意を。回避しながら撃つとか、完全にTPSのノリですね(笑)。また、豪鬼と平八とのバトルでは、平八がパワークラッシュ技を連発し、打撃を受け止めつつ反撃してくるなど、やみくもに闘うだけでは勝てないようになっています。ストーリーモードを進めれば、対戦で役立つ技術も身につくんです! (西川くん)

アリサとリーを鉄拳衆が襲う!
チャプター7:強襲

 記憶システムが正常に戻ったアリサは、リー・チャオランと和解し、ともにラースのもとへと向かおうとする。そんな彼らを鉄拳衆が襲撃。リー・チャオランは催涙弾を食らって動けなくなってしまうものの、アンドロイドであるアリサには無効。「今度は私が助ける番だ」と言わんばかりに、アリサは鉄拳衆へと突撃していくのだった。

 
<プレイインプレッション3>
 ストーリーモードでは、“ストーリーアシスト”や“かんたんコンボ”といった機能が使えます。その詳細は下に記してありますので、ぜひご覧いただきたいのですが、ストーリーアシストを使うと、一八の“最速風神拳”も簡単に出せちゃうので、ゲームがうまくなった気分が味わえます。さらに、後者のかんたんコンボなら、LPボタンやRPボタンを連打するだけで、ド派手なコンボが発動! 対戦格闘ゲームが苦手なプレイヤーにはうれしいですね。ただし、操作に慣れているプレイヤーは、これらのアシストに頼らずに操作したほうがやりやすいかも。自分の腕前と相談しつつ、プレイする方法を決めるのがよさそうですよ。 (西川くん)

平八に襲い掛かる拳を極めし者
チャプター8:来訪者

 物語の舞台は三島道場へ。平八は座禅を組んでいた。そこへ突如、殺気を放つ謎の男が現れ、こう言った。「我は拳を極めし者なり」と――。平八は、かの男である豪鬼と拳を交える。互角かと思われた闘いは、次第に豪鬼の優勢に。闘いの中でなぜ襲い掛かるのか平八が問うと、豪鬼は平八の妻である三島一美から、平八と一八の殺害を依頼されたと答える……。

POINT/プレイしやすい難易度を選ぶ
 “The Mishima Saga”では、3つの難易度を選択可能だ。星の数が多ければ多いほど、より難しい戦いに挑めるぞ。なお、ある条件を満たすことで、さらに高い難度が開放されるようなのだが……?

☆……かんたんコンボが使用可能
☆☆☆……標準的な難易度。まずはコレで始めてみよう
☆☆☆☆☆……上級者向けの難易度で、敵が強くなっている
☆?……『鉄拳』を極めたプレイヤー向けの難易度

POINT/アシストモードでらくらくプレイ!
 ☆1の難易度を選択すると、ストーリーモードで、ボタン連打でコンボをつなげてくれる“かんたんコンボ”が使える。また、どの難易度でも、ボタンの組み合わせで強力な技がすぐにくり出せる“ストーリーアシスト”が利用できるぞ。

最終更新:5/29(月) 13:07
ファミ通.com