ここから本文です

【Krush】初回KO勝ちの木村ミノルにK-1からラブコール「全試合1RKOで優勝」

5/29(月) 18:17配信

イーファイト

 5月28日(日)東京・後楽園ホールにて開催された『Krush.76』の一夜明け会見が、29日(月)都内で行われた。第7試合のKrush -67kg Fightで、KENJIから勝利を収めた木村“フィリップ”ミノル(Team Philip/GSA/WSR)が出席。試合を振り返った。

【フォト】試合では打ち合いを見せた木村

 前日の会見で「やるかやられるかの戦いになる。でも、もう俺は負けない。大丈夫」と豪語していた通り、見事1RでKO勝利を飾った。試合の感想を聞かれると、「めっちゃホッとしている。自分はやはり、間違っていなかったんだと証明できた。最近はKO勝利がなかったので、嬉しい。これからもブンブン殴るだけ」と完全復活をアピール。

「(KENJIと戦ってみて)男同士の戦闘が出来た。これからも、どんな相手でも自分の良いところだけを出していくだけ」と振り返り、「昔のように俺の距離に入ってパンチを当てれば誰にも負けないという自信が戻ってきた。この自信があれば、どんな相手とやろうが、怖くないし、例え試合をひっくり返されても、ハードパンチャーなら取り戻せる。これからも勇気を持って戦いたい」と、自分の一番強かった頃に戻れたと自負した。

 会見に同席した宮田K-1プロデューサーからは、「昨日の試合で、本来の強さを見せてくれた。ぜひ、9月18日のさいたまスーパーアリーナで開催する初代ウェルター級王座決定トーナメントに出て欲しい」とのラブコールも。

 それに対し木村は、「ずっと待っていたK-1に出られるのは嬉しい。(トーナメントの)3試合とも強打のパンチで全試合1RでKO勝ちする」とフィリップ節を炸裂させた。そしてファンへ向けて「この勝利はただのスタートに立っただけ。これからも応援よろしくお願いします」とメッセージを送り、締めくくった。

最終更新:5/29(月) 18:17
イーファイト