ここから本文です

モー娘・牧野真莉愛 マニアックすぎるプロ野球の楽しみ方に選手もビックリ

5/29(月) 15:35配信

東スポWeb

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’17」の牧野真莉愛(16)が29日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた2017年度「日本生命セ・パ交流戦」開幕記者会見に出席した。

 モー娘は日本生命セ・パ交流戦応援大使を務め、牧野は30日のロッテ―阪神戦(ZOZOマリン)で始球式を行うことが発表された。応援大使の衣装となるチアリーディング姿で登場し「小さいころから野球が好きで、野球のお仕事ができるなんて、夢がひとつかないました。野球が大好きな子供たちを応援していきたいと思います」と意気込んだ。

 司会者からプロ野球の楽しみ方を聞かれると「私は開門前から並んで、試合前の練習から見ています。よく行く球場はマリンスタジアムです。球場で売ってるモツ煮がおいしいです」とマニアックな楽しみ方をアピール。同席したロッテ・鈴木大地内野手(27)は「すごいところが出てきましたね。でも、僕の友達もおいしいと言っているので確かな情報だと思います」と感心した。

 さらに、始球式でストライクを取る方法について巨人・田口麗斗投手(21)からアドバイスを受けた。「技術はいきなり上がらないので、コンサートの中で1球投げるつもりで。コンサートで最高のパフォーマンスをするというイメージで腕を回すだけ」。これを受けて会場で“プレ始球式”を行うと、見事にストライクを投げ込み、選手たちからも「オーッ」と驚きの声が上がった。

 満足顔の牧野は「明日もストライクを取りたいと思います!」と元気に宣言した。

最終更新:5/29(月) 15:42
東スポWeb