ここから本文です

『名探偵コナン』5年連続で興行収入記録更新!63.5億円突破

5/29(月) 17:30配信

cinemacafe.net

4月15日(土)より公開中の『名探偵コナン』シリーズ21作目『名探偵コナン から紅の恋歌』。この度、5月28日(日)44日間の動員数が494万8,389人、興行収入は63億5,090万2,500円を記録。5年連続で最高興収記録を更新したことが分かった。

【画像】『名探偵コナン から紅の恋歌』場面写真

『名探偵コナン から紅の恋歌』は、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録中、大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生し、その事件に江戸川コナンと服部平次が挑むというストーリー。平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉や、ゲスト声優には宮川大輔と吉岡里帆が登場。主題歌には倉木麻衣の書き下ろし楽曲「渡月橋 ~君 想ふ~」が起用されるなど話題となっている。

連載開始から22年を迎えた「名探偵コナン」。劇場版は、1997年に第1作目が公開されてから今年で21作目を迎え、昨年公開された『名探偵コナン 純黒の悪夢』の63億3,000万円を超えることとなった。2013年公開の第17作目『名探偵コナン 絶海の探偵』から、これで5年連続で最高興収記録を更新中。

来年以降もさらなる盛り上がりを見せるであろう『名探偵コナン』から目が離せない。

『名探偵コナン から紅の恋歌』は全国東宝系にて公開中。

最終更新:5/29(月) 17:30
cinemacafe.net