ここから本文です

ピッパ、披露宴のお品書きを販売され法的手段に出ると警告!

5/29(月) 8:00配信

Movie Walker

ピッパ・ミドルトンは、自分の挙式の披露宴で招待客たちに配られたメニューのカードがインターネットオークションサイトで売られているのを発見し、法的手段に出ると警告したと英紙ザ・サンが伝えている。

【写真を見る】姉のキャサリン妃を始めロイヤルファミリーが大勢出席したピッパ・ミドルトンの挙式

オークションサイトのeBayに出現したのは、5月20日にミドルトン家の邸宅で行われた披露宴のメニューが印刷されたカード2枚。1枚の上部にはピッパ・マシューズ、もう1枚にはジェームズ・マシューズの名前が印刷されており、マスを使ったスターターや、ラム肉のメイン、デザートのチーズケーキなど、当日のメニューが書かれている。guarko84naというIDのユーザーは、このカードを499ポンド(約7万1000円)で売りに出していた。

「2017年5月20日にバックルベリーで行われたピッパ&マシュー・マシューズのウエディング・ディナーのオリジナルメニュー」「ピッパの名前のついたメニューは左側に食べ物の染みがついていますが、ジェームズのほうはきれいです」と書かれていたという。

しかし、ピッパとジェームズの弁護士が法的手段に出ると警告を発したため、まもなくこのメニューはオークションサイトから外された。

ピッパの挙式と披露宴は、王室のメンバーたちも出席していたことから、厳戒な警備体制が取られ、CCTVカメラが入った箱があちこちに設置されていたと言われており、スタッフも全員、中で起きたことの情報は外に漏らさないという情報保持契約書にサインさせられていたそうだ。ピッパとジェームズは自分たちの結婚式の幸福な記録が、インターネットで販売されていたことにショックを受けていると伝えられている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5/29(月) 8:00
Movie Walker