ここから本文です

企業は女性で回っている?女性社員に支持される上司4つの特徴

5/29(月) 18:40配信

ZUU online

一億総活躍時代の旗印のもと、女性活躍推進法も成立し、職場での女性の存在感が増している。ただ男性上司の中には、女性社員とどう接したらいいのかわからない人も多いのではないだろうか。

女性社員とのいい関係を築くことは、いまや男性上司の必須条件だ。では、女性社員に支持されるために、上司が心がけるべきポイントとは何なのだろうか。

■強引なリーダッシップは時代遅れ

女性がはつらつと働ける職場は、雰囲気も明るく、生産性も高い。女性社員が輝けば、会社全体の活性化にもつながる。そんな元気な職場を実現するカギとなるのが、女性に支持される男性上司の存在だ。

これまで上司の条件といえば、リーダーシップ、カリスマ性、高い判断力、決断力などだった。もちろん、それらは大事な要素だが、それだけでは女性社員はついてこない。むしろかつてのような「だまって俺についてこい」といった強引過ぎるリーダーシップは、逆に女性から敬遠されることが多いようだ

しかも女性社員は、社内において部署を超えた幅広いネットワークを持っている。一度でも女性から不支持の烙印を押されると、全社の女性たちから総スカンを食らい、日々の仕事も滞る事態に陥るかもしれない。

では、経営者・上司は、日々どのようなポイントに注意して女性社員と接すればいいのか。女性から支持される上司の条件を4つのポイントにまとめてみた。

■1. 相手によって態度を変えない

いつも部下に怒鳴り散らしているのに、上司の前では一転しておべっかばかり……そんな上司は、いうまでもなく女性から支持されない。同様に、お客さまの前ではコメツキバッタなのに、職場では傲慢不遜といった態度をとる上司も当然ながら嫌われる。

「どんな人に対しても同じ態度をとる」上司こそ、女性は好印象を持つ。

上下関係はもちろん、「女のくせに」「女だから」など、女性を軽んじるような性差別的言動も気を付けるべきである。それがたとえ無意識的なものだったとしても、女性はその不公正を敏感にとらえる。女性社員に限らず、誰に対しても日頃から公正な態度をとることが、女性から支持される第一条件といえるだろう。

■2. 頻繁かつ丁寧なコミュニケーションをとる

男性は理屈で、女性は感情で動くといわれる。もちろん理詰めでテキパキと仕事をする女性も多いが、男性に比べ女性はより共感を重視する傾向が強い。そのため、日頃から緊密なコミュニケーションは欠かせない。それも上司の立場を振りかざすのではなく、なるべく同じ目線に立って、感情を共有できるコミュニケーションをとることが大切だ。

そのための一つのテクニックとして、日常の会話ではひんぱんにうなずいたり、オウム返しをしたりすると効果的だといわれている。オウム返しとは、積極的に相槌を打つことだ。「つらいです」と言われたら「そうか、つらいのか」と、相手の語尾を拾う(=同調)ことで、共感してもらえると感じるのである。

また何かを頼んだ時に、愛想よく「ありがとう」と一声かけたり、頑張っている女子社員に「お疲れさま」「助かっているよ」など、その時々で小さなお礼やねぎらいの言葉をかけたりすることも効果的とされている。

ただし、コミュニケーションが大事とはいっても、プライベートには立ち入らないことが大切だ。父親然として公私を混同し、個人的な部分に入り込めば、女性から確実に嫌われる。

■3. 女性のモチベーションアップにはフォローも大事

男性社員ならば、大きな目標や成功したときのメリットを示せば、モチベーションはアップする傾向にある。しかし、女性は男性に比べてリターンよりリスクに目が行きがちだ。だから「なにか不安はない?」と問いかけるなど、目の前の不安を消し去る対処をするのがいいだろう。

また新人の女性社員の場合は、フォローアップも大事だ。初めての職場では人間関係にも緊張するし、仕事のミスももちろんある。そんな時、頭ごなしに叱ったり、冷淡な態度をとったりすることは禁物だ。ミスの原因は何か、どうしたら防げたのか、今後はどうしたらいいのか、的確に本人に伝えよう。とくに新人の女性社員は失敗すると大きな精神的ダメージを受けてしまうので、メンタル面のケアにも十分注意が必要だ。

そして少しでも仕事がうまくいったら、できるだけ褒めてあげよう。日々の小さな成功の積み重ねが自信になり、それが進歩へとつながり、ひいては成長を促してくれた上司への支持、信頼へと結びついていくだろう。

■4. 見た目の清潔感を保つ

女性社員から支持されるには、身だしなみに気を使い、清潔感を保つことも大事だ。とはいえブランド物をまとったり、高級な香水を付けたりする必要はまったくない。シャツにはアイロンがかかっているか、靴は磨いてあるか、髪は整っているか、爪は伸びていないかとなど、ごくごく基本的な点が満たされていれば十分である。

求められているのは、清潔感。そのためには、毎日鏡で髪や服装に乱れがないか、歯の汚れや口臭はないか、しっかりとチェックしたい。

■最終的には愛情があるかないか

女性社員から支持されない上司とは、前述した項目の逆だ。つまり性別や職級で人を差別し、言うべきことを言わず、気遣いもなく、見た目が不潔な上司ということになる。

最後に、上司として嫌われたり、支持されなかったりする最大の理由を一言でいえば「愛情がない」ことに尽きる。

女性社員をモノのように扱い、成長させようとしない上司は、絶対に支持されない。逆に人として女性を尊重し成長を願う上司であれば、たとえコミュニケーションが不器用でも、愛情を持って接することが大切だ。(提供:百計オンライン)

ZUU online

最終更新:5/29(月) 18:40
ZUU online