ここから本文です

暫定首位の柏レイソルから武富&伊東を選出…2ゴールの横浜FM、ウーゴ・ヴィエイラもメンバー入り/DAZN週間ベスト11プレーヤー

5/29(月) 17:48配信

GOAL

DAZNは29日、明治安田生命J1第13節のDAZN週間ベストプレーヤー11名を公式ツイッター上で発表した。

ベストプレーヤーには、リーグ戦7連勝で暫定首位に立った柏レイソルからFW伊東純也とFW武富孝介の2名が選出されたほか、サガン鳥栖からDFキム・ミンヒョク、DF吉田豊、MF鎌田大地の最多3名が選ばれた。また、清水エスパルス戦で2ゴールを決めたFWウーゴ・ヴィエイラ(横浜F・マリノス)が初選出を受けている。

発表されたDAZN週間ベストプレーヤーは以下の通り。

GK 岡大生(ヴァンフォーレ甲府)(2回目)
DF 吉田豊(サガン鳥栖)(初)
DF キム・ミンヒョク(サガン鳥栖)(初)
DF 高橋祥平(ジュビロ磐田)(初)
DF 松原健(横浜F・マリノス)(初)
MF ムサエフ(ジュビロ磐田)(2回目)
MF 山口蛍(セレッソ大阪)(初)
MF 武富孝介(柏レイソル)(初)
MF 鎌田大地(サガン鳥栖)(初)
MF 伊東純也(柏レイソル)(初)
FW ウーゴ・ヴィエイラ(横浜F・マリノス)(初)

GOAL

最終更新:5/29(月) 17:49
GOAL