ここから本文です

アメリカ村に「トランスコンチネンツ」 初の路面店 /大阪

5/29(月) 12:34配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・アメリカ村に5月26日、「TRANS CONTINENTS(トランスコンチネンツ) 心斎橋店」(大阪市中央区西心斎橋1、TEL 06-6210-5651)が出店した。運営ははるやま商事(岡山市)。(なんば経済新聞)

今シーズンのテーマは「ボンボヤージュ」

 アパレルブランド「TRANS CONTINENTS」は、これまでファッションビルやショッピングセンターを中心に9店舗を展開しており、同店は初の路面店となる。心斎橋ビッグステップや心斎橋オーパにも近い交差点に位置し、丸みを帯びたファサードにブランドロゴを大きくあしらった外観が目を引く。店舗面積は約55坪で、関西エリアの旗艦店として位置付ける。

 細長い店内には、メンズとレディスのカジュアルウエアを中心に、ジャケット、ジーンズ、Tシャツ、スカート、ワンピースだけでなく、時計や帽子、バッグなど幅広いラインアップをそろえる。メンズはビジネスウエアも取り扱い、はるやま商事ならではのストレッチ生地や給水速乾性のある機能性スーツを用意する。メインターゲットは20~30代の男女。

 同社事業部長の青木一郎さんは「モダンフレンチカジュアルをコンセプトにしたアイテムだけでなく、機能性スーツも充実している。初の路面店ということで、従来よりも3割ほど高価格帯のものを中心にそろえた」と話す。

 営業時間は11時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク