ここから本文です

<ゆとりですがなにか>蒼井優が松坂桃李と急接近? SPドラマは2週連続で7月放送 

5/30(火) 6:00配信

まんたんウェブ

 岡田将生さんが主演を務め、宮藤官九郎さんが脚本を手掛けた連続ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)のスペシャル版「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」が、7月に2週連続で放送されることが決定。女優の蒼井優さんが、松坂桃李さん演じる山路一豊と急接近する中学時代の同級生でスナックのママ・笠木久美役で出演することが30日、明らかになった。

【写真特集】松坂桃李がメガネ姿に…… 岡田将生、柳楽優弥のビジュアルも

 「ゆとりですがなにか」は16年4月期に放送された日曜ドラマで、岡田さん、松坂さん、柳楽優弥さんが演じる“ゆとり第一世代”とされる1987年生まれのアラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながら奮闘する姿が描かれ、連ドラのラストは、坂間正和(岡田さん)と恋人の宮下茜(安藤サクラさん)が紆余(うよ)曲折を経て結婚式を迎え、正和と同じくゆとり世代の山路(松坂さん)、道上まりぶ(柳楽さん)らも祝福ムードの中、それぞれの未来へ踏み出していくという内容だった。

 今回のスペシャルドラマでは、正和の兄夫婦の間に第1子が生まれ、ますますにぎやかになった坂間家の様子などが描かれる。蒼井さんは、福島県の郡山に帰郷した山路と再会するスナックのママ・久美役で、ドラマでは山路と久美が急接近する。また、正和が登録した人材派遣会社の営業・富田役で清野菜名さんも出演。「ゆとり世代」より若い「さとり世代」として衝撃発言を連発するという。

 蒼井さんは「このドラマが好きで、ずっと見ていたので、参加させていただくことが決まったとき、とてもうれしかったです」と喜びのコメント。宮藤さんも「山路が初恋の女性と再会するエピソードを提案すると、すぐに蒼井優さんの名前が挙がりました。出てくれたら最高ですねと答え、“幸薄い系”地元の同級生、久美ちゃんの一言一句を蒼井優さんに変換しながら、楽しく書かせていただきました。完成したドラマを一足先に見たのですが、本当に素晴らしかったです」とコメントしている。

 「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」は7月2、9日に2週連続で午後10時半から放送される。

最終更新:5/30(火) 6:00
まんたんウェブ